看護師 求人 転職

更新日:2014/09/02

産婦人科の看護師、ネットにはある

 

少子化ニュースの画面でよく見るのが、
新生児室にベビーベットを並べて眠る
新生児たちの動画と看護師さん達の働く姿ですね。

 

出産経験や、出産に至るまでの体の変調などを
経験している看護師さんも沢山。

 

一般病院に勤務している看護師さん達の中には、
そんな経験を活かせる産婦人科に勤務したいと希望しながら、
きっかけを掴めないでいる看護師さんも多く居られるといいます。

 

産婦人科は、女性ならではの疾患が対象の場合と、
お産にまつわる諸々を対象にした場合がありますが、
いずれにしても、対象の患者さんは女性だけですね。

 

命と対峙する場合には看護師の資格だけではなく、
助産師の資格も必要になります。

 

他にくらべると資格分が考慮されている分、お給料も高く、
当然、両方を持ち合わせている方のニーズの度合いは
高くなっているということです。

 

しかし、お産を扱っている病院やクリニックでは、
教育体制を整えているところもあり、
助産師の資格取得目指しながら勤務している看護師さんも
多いということです。

 

産婦人科は、医師の不足が問題視されていますが、
それにともない、産婦人科も減少傾向にあって
看護師さんの募集も少なくなっているのが現状のようです。

 

ということからなのか、ハローワークや一般求人誌で探すのは
超難しいようです。

 

転職して産婦人科の看護師・助産師を望む看護師さん達は
ネットの看護師求人サイトの産婦人科分野を利用して、
転職を成功させているようです。

 

看護師求人サイトでは、会員専用の非公開求人を沢山扱っているようで、
会員登録すると、サイトのアドバイザーさんが
利用者の要求に応じて、調査に奔走してくれ、
転職達成まで、サポートしてくれるようです。

 




「認定 看護師は仕事探しが大変?」

 

認定看護師というのは日本看護協会の審査に合格し、ある特定の看護分野において、
熟練した看護技術と知識を持っていると認められた人のことをいい、
水準の高い看護実践を通して看護師に対する指導や相談などの活動をする人のことです。
これでわかるように認定看護師になることは簡単なことではありません。

 

頑張って認定看護師になったからにはいい地位につきたいし、給料もいいところで働きたいし、
優遇してもらいたいと思うでしょう。そうなると病院探しが大変です。
病院によって待遇は変わります。専任枠がもともと埋まっている病院では普通に病棟勤務になり、
資格手当がついても、せっかくの資格も役に立たなかったりすることもあります。
自分の専門分野を必要としている病院を見つけることが大事になってきます。
病院が求めているタイミングを狙っていくしかないのです。しかし、自分の力だけで探すのは大変です。
そこで利用して欲しいのが、認定看護師求人サイトです。

 

看護のお仕事

 

自分の希望に合った求人を簡単に探すことができ、就職先の内情や面接が受かりやすくなるコツを
教えてくれたりもします。さらに条件の交渉や面接の日程調整も代理で行ってくれるので、すごく助かります。
こういったサイトはたくさんあります。
ホームページを見て、しっかり就職活動のサポートしてくれるところを選んで、登録してみることをおすすめします。




このページの先頭へ戻る